水戸で風俗に初挑戦

Posted By on 2014年12月1日

私は水戸に頻繁に出張するんですが、今まで一度も風俗を利用したことはありませんでした。水戸のビジネスホテルはどこも満室で、風俗もなかなか予約が取れないんです。
でも先日出張したときはホテルもなぜかガラガラだったので、風俗も空いているだろうと思いデリヘルに電話してみると運よくすぐに女の子を派遣できるということでした。

 30分後にやってきたのは28歳の身長が結構高くがっしりした感じの女の子でした。水泳をやっていたそうでそれも納得ですが、少し世間話をした後早速シャワーを浴びます。
女の子はおっぱいも大きめで腰回りに肉付きがよく結構エロいプレイができそうな感じでした。

 そしてベッドインするとまずは私から攻めてみます。おっぱいを舐めながらアソコを触ってみると「アァ~ン、アァ~ン」か結構大きめの喘ぎ声を出して感じているようでした。
クリを触っているとかなり濡れてきてこちらも興奮してきました。

 ここで選手交代して私が攻めてもらう番です。大きくなったアソコをパクッと咥えられていやらしい音を立てながら舐めてくれるのでだんだん射精感が高まってきて、ドピュッと勢いよく発射してフィニッシュしました。
わたし好みの体型で大満足でした。

風俗を選んだアユミさん

Posted By on 2014年10月9日

berwqeerewrrr

元々、スナックで働いていたアユミさんは、高校を卒業してすぐに夜の世界へ飛び込みました。
「やっぱり夜のほうがお金になる」という単純な理由からでした。

アユミさんが働いていたスナックは、ごく普通の飲み屋。
水戸の裏道にある小さなお店だったこともあり、お客さんは常連の年配男性ばかり。
スナックで働くようになって1年ほどが過ぎた頃からでした。

常連のお客さんに誘われて、仕事時間外で食事に行くことも増えたそうです。
アユミさんは、そんなお付き合いの中で別のお金儲けを知ることになりました。

お互いに良い雰囲気になったとき、その場の流れでお客さんとホテルへ。
夫婦でもない、カップルでもない、単なるお客様とのエッチが妙に刺激的だったそうです。
そしてお客さんは、二人だけの密かなエッチに感謝の意味でお小遣いをくれるようになったそうです。

アユミさんは、スナックを辞めて風俗で働くようになりました。
その店は、お客さんとホテルでエッチをすることがメインのお仕事です。
一人のお客さんを相手すると、合法的にお給料がもらえるシステムだったこともあり、
「スナックのときのお客さんたちとは違って、申し訳ない気持を抱かなくて済む」とアユミさん。

そしてアユミさんは、
「スナックのお客さんだと、一歩間違えれば売春になってしまう。でも風俗だとビジネスだから安心」と括りました。
同じようなことでも、紙一重の世界で生きているアユミさんの話でした。

AD
水戸風俗 人妻浮気現場

  • Sidebar 3

    Go to Themes >> Widgets >> Sidebar 3 to add the widget of your choice or edit "main_sidebar".php.

"Miscellaneous Information"

Add your custom text here. Maybe a little something about you or your site or your dog or your car or your hobbies or...whatever. You get the picture. :)


About the author